ライセンスフリー音源について

~SASAYAMA.楽曲を無料でご使用頂けます~

【SASAYAMA.ライセンスフリー音源とは】

「ライセンスフリー音源(以下、LF音源)」は、ミュージシャンSASAYAMA.の楽曲を、
個人・団体問わず、番組や作品にご使用頂けるバージョンにした音源のことです。

このページでは、LF音源に関する情報・説明と、ご利用を希望される際の注意点などを、記載しております。
最後までお読みの上、ご利用希望の方は【 sasayama.info@gmail.com 】まで、
件名を「LF音源利用希望」として、氏名(PN可)、使用使途などを明記の上、メールをお送りください。

お問い合わせをお待ちしております。( SASAYAMA. 並びに Living On the Record )

 

【ライセンスフリー音源、制作の目的】

詳しくは、下記本規約内「SASAYAMA.ライセンスフリー音源』とは」に記載していますが、
簡単に言えば「SASAYAMA.の楽曲をより多くの皆様に触れて欲しい」が、身近な表現かと思います。

 

【ライセンスフリー音源、ご利用までの流れ】

ライセンスフリー音源、ご利用希望の皆様にして頂く流れの、簡単な説明です。

①このページをお読み頂いて、ご了承頂く
大切な事なので、必ずお読みください。

②ご利用希望、の旨をメールでお伝え頂く
最後までお読みの上、ご利用希望の方は【 sasayama.info@gmail.com 】まで、
件名を「LF音源利用希望」として、氏名(PN可)、使用使途を明記の上、お送りください。

③当方メール確認後、音源ファイルを送ります
ファイルは「宅ふぁいる便」で「ZIPファイル」での送信となります。
基本的には、頂いたメールのアドレスにお送りしますので、PCメールをご用意下さい。

④届いたファイルを解凍、規約に従ってご使用下さい
くれぐれも規約違反のないよう、ご注意下さい

※よろしければ、ご使用の後にはお知らせ下さい
これは規約ではありません、単純に「使ったことを知らせてくれると嬉しい!」です。
ご迷惑でなければ「利用例」として紹介させて頂きたい場合もあります。

 

【試聴】

「RISKY」(全編:ライセンスフリーバージョン、ではありません)

 

【ご使用上の注意点】

LF楽曲ご使用にあたり、何点かのお願いがございます。

 

【アーティスト名「SASAYAMA.」、並びに、ご使用の楽曲名を発音して下さい】
(例)「ササヤマ、で、ブレイブストーリー、です」等。
(注意)楽曲名、は、読み方、をご参照ください。

 

【アーティスト名「SASAYAMA.」、並びに、ご使用の楽曲名を、放送サイト内に明記して下さい】
(例)『 今週のBGM「SASAYAMA. / ブレイブストーリー」 』等。
(補足)よろしければ、楽曲を発売している、との旨もご説明頂けるとありがたいです。

 

【明記するにあたり、アーティスト名、楽曲名は、間違えのないようにして下さい】
(注意)アーティスト名は、アルファベット、大文字で「SASAYAMA.」です。

 

以上三点の遵守をお願い致します。
特に前記二点に関しては、万が一、守って頂けない場合、
法的手段に訴えざるを得ない状況も考えられますので、ご注意ください。
(少しでも不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。)

 

【LF音源、収録楽曲(ナンバリング順)】

【楽曲】 ※ライセンスフリーバージョン、いわゆるショートバージョンです
「ブレイブストーリー」
「RISKY」 ※読み方は「リスキー」
「LOOSE」 ※読み方は「ルーズ」
「Keep ON」 ※読み方は「キープオン」
「リビングオンザブルーズ(Lugh ver.)」 ※英語部分の読み方は「ルー・バージョン」
「あじっさ」
「グッバイ、ロマニー」
「夜行虫」 ※読み方は「やこうちゅう」
「君住む街」 ※読み方は「きみすむまち」
「Plastic Lover」 ※読み方は「プラスティック・ラバー」

【CM】 ※純粋なCM音源です
「Keep ON(Aパターン)」
「Keep ON(Bパターン)」

 

【禁止事項】

【お渡しした「LF楽曲」を第三者へと無断で配布する行為】
【金銭的なやり取りが発生する媒体で、無断でLF楽曲の使用する行為】
【「LF楽曲自体に音声や加工を加えたもの」を「著作権物」として発信する行為】

このようなご使用にあたりそうな事例の際は、必ずお問い合わせ下さい。
また、不明な点や「これどうなんだろう」という事があれば、気軽にお問い合わせ下さい。
皆様からのお申し込み、お問い合わせ、お待ちしております。

2013年3月20日 Living On the Record 代表 SASAYAMA.

 

 

【ご使用例】

・某高等学校放送に使用
・ポッドキャスト番組BGM、テーマソング等 【 デストロイラジオ、ペガの屋根裏部屋、他 】
・ブレイブストーリー創作CM 【 http://soundcloud.com/swd4ny 】
・RBプロジェクト「6人目のセイギ」テーマソング

 

以下、より詳しい、本規約の条文となります。
前述とほぼ同内容ですが、詳細な規約ですので、ご使用希望の方は、一度は目を通して頂きたく思います。

 

◆『SASAYAMA.ライセンスフリー音源』本規約◆

◆『SASAYAMA.ライセンスフリー音源』とは◆

SASAYAMA.楽曲を非商用二次使用して頂く事を目的に制作した音源です。
但し、商用利用につきましては、内容に応じて許諾の可否を決定するので、必ずご相談下さい。
ライセンスフリー楽曲の使用、をご希望の方は、最下段の規約を必ず一度はご参照下さい。

ダウンロード規制法によるダウンロードの刑事罰化や、著作権管理団体の濫立、
権利の濫用などにより、現代の音楽を取り扱う権利には、様々な規制が敷かれています。
「SASAYAMA.」は活動初期から、著作権管理団体に自作楽曲権利の管理を一切委託しておりません、
上記法令や権利管理団体の横暴に囚われる事なく、ひいては自作楽曲の自由を保つ為です。

インディペンデントレーベル「リビングオンザレコード」の設立をきっかけに、
適切な使用下における音楽の自由と、更に少しでも多くの人々へ届けたい。
そんな想いをわかりやすく形にする為、この度「SASAYAMA.ライセンスフリー音源」の制作と、
ご利用を希望される皆様からの募集を受け付けています。

『 SASAYAMA.は、SASAYAMA.ライセンスフリー音源の、非商用利用下における二次使用 』
を、全面的に許可しています。商用利用を除き、使用料無料、手続き不要、です。
ご利用頂ける楽曲は、「SASAYAMA.楽曲、ライセンスフリー音源の全て」です。
※規約ではないですが、ご使用頂いた場合、ご一報頂けるととても嬉しいです。

◆楽曲利用例◆

以下の様なケースで楽曲をご利用頂くことができます。
また、その他の用例でのご使用希望でも、ご不安な場合はお気軽にご相談下さい。

◆フリーでお使い頂ける例◆

・団体、サークル等の作品、個人の映像作品などへの利用
・ポッドキャスト番組やネットラジオなどでのBGM、ジングルとしての利用
・CM、ラジオ、ニュース、ドキュメンタリーなどのBGMとして利用
・音声ドラマ、アニメーション作品、映像ドラマなどへの使用
・楽曲を有料配信する形態、ではない有線テレビやミニFM局での利用
・WEB、ブログ等でのBGM利用 ※第三者が楽曲をダウンロードできる状態は不可
・ライブ、コンサート、コンクール、発表会などで楽曲を演奏する行為、またその録音、録画
・「歌ってみた」などでの録音・録画媒体によるカバー演奏、と公開
・公共施設(学校、公園、市役所、公民館等)で楽曲を放送
・商業施設(遊園地、プール、映画館、ゲームセンター等)で楽曲を放送
・演劇や舞台、各種イベントのBGMとして利用(プロ、アマ問わず)
・無償で配布、公開する制作物での楽曲利用(判断が難しい場合、必ずご相談下さい)

◆フリーでお使い頂けない例◆

(別途許諾契約が必要、プロ・アマ・個人・法人・同人問わず)
・楽曲そのものを有料で配信する全ての行為(有線放送、着うた、着メロ、カラオケ、など)
・楽曲を演奏もしくは歌唱した映像や音源コンテンツの販売および有料配信
・楽曲そのものを複製し、第三者へ譲渡する行為(個人間の賃貸は、その限りにあらず)
・楽曲のイメージを大きく損なうような使用方法や改変などの行為
・公序良俗に反するものへの利用
・政治思想、などへの反映が憂慮される行為への利用
・その他、当方の判断により、不当と判断する行為

なお、著作権はもちろん、原盤権をはじめ貸与権などの著作隣接権、
楽曲に関する各種法的権利は、SASAYAMA.に帰属します。楽曲に関する権利の放棄、
は一切致しておりませんので、ご理解ください。

◆楽曲を利用する時は◆

楽曲の利用に関しては、当方から全ての案件について許諾をするものではありません。
利用される方は、最下段表記の「楽曲利用規約」をよくお読み頂き、内容を理解した上
でご利用下さい。

楽曲を利用するときは映像、印刷物、パンフレット、掲示物などのクレジット表記や、
インターネットコンテンツ、ホームページ等に、コピーライトを必ず表記して下さい。

(楽曲名) / SASAYAMA. / Copyright [C] Living On the Recored

コピーライト表記、個々の楽曲やアルバムについてなど、ご利用に関するお問い合わせ
には、基本的に一切お応えできません。あらかじめご了承ください。

楽曲の二次使用、に関しては、無許可での商用利用、は全面的に禁止しています。
以下、楽曲利用規約、をよくお読みになり、ご理解頂きたくお願い申し上げます。
商用利用につきましては、内容に応じて許諾の可否を決定するので、ご相談下さい。

 

◆楽曲利用規約◆

◆第1条(総則)◆
(1) SASAYAMA.(以下「当方」)は、リビングオンザレコードが「ライセンスフリー音源」
として、お渡しした全ての楽曲(以下「楽曲」)を、この「楽曲利用規約」(以下「本規約」)
の定めに従い、当方以外の第三者(法人、個人を問わず)が利用することに対して
使用料の支払いを求めません。(以下、「本件」)又、本規約の定めに従う限りは
その利用を差し止めません。

(2)楽曲を利用する者は、本規約の内容を承諾したものとみなされ、かつこれに従うものとします。

◆第2条(使用料)◆
本規約の定めに従い楽曲を利用する場合、当方は使用料の支払いを求めません。
当方は、著作権管理団体に楽曲の管理を委託しておりませんので、原則として著作権管理団体
への申請や支払いは、一切必要ありません。

◆第3条(コピーライト)◆
(1) 楽曲の利用に際しては映像、印刷物、パンフレット、掲示物などのクレジット表記や、インターネットコンテンツ、ホームページ等に以下のコピーライトを表記するものとします。
【(楽曲名) / SASAYAMA. / Copyright [C] Living On the Recored 】

(2) 当方のホームページ、その他媒体で紹介することについて了承頂きました場合は、
その使用方法、閲覧場所、日時等について、当事者に事前に通知することなく紹介すること
ができるものとします。

◆第4条(禁止事項)◆
利用者は、以下の行為を行わないものとします。以下の行為を行った場合、当方は利用の
停止、関係機関への告訴など、制限措置を講じることがあります。

1.楽曲を複製、貸与、その他の方法により配布、販売する行為。
2.演奏もしくは歌唱した映像又は音源をCD、DVD等の媒体に記憶させて販売すること、
及びインターネット等においてデータをダウンロード販売又は有料で配信する行為。
3.当方の著作物に含まれるデータ(MIDIデータ、音声データ等)を修復可能な状態で再配布
及び送信可能化する行為。
4.法令及び公序良俗に反する行為。
5.当方、又は第三者の名誉、人格もしくは信用等を毀損する行為又は不利益を与える行為。
6.本規約に反する行為。

◆第5条(当方の権限)◆
当方は楽曲の利用を禁止又は制限する権限を有しています。
当方の判断により利用を禁止、又は制限された利用者は、直ちに当方の要請に従うものとします。
当方の要請に従わない場合、又は当方に損害を与えた場合は、当方は当該利用者に対して
損害賠償の請求ができるものとします。

◆第6条(規約の変更)◆
(1)当方は、利用者に事前に通知することなく、本規約を変更又は廃止することができるものとし、利用者は直ちに従うものとします。
(2)当方は、理由の如何を問わず、利用者に事前に通知することなく、本件を停止又は廃止できるものとします。

◆第7条(免責事項)◆
1.当方は、楽曲の利用に関して利用者が被った損害又は損失などについて、一切の責任を負わないものとします。
2.当方は、利用者が楽曲の利用によって、第三者に対して損害を与えた場合、一切の責任を負わないものとします。

◆第8条(準拠法、裁判管轄)◆
本規約の準拠法は日本法とします。又、本規約に関する紛争については神戸地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

◆附則◆
この規程は、平成25年3月20日から施行する。