Loading...

Biography

2022.01.01 Spotifyにて、全アルバム作品をサブスク解禁
2022.01.26 「ホームルーム(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位
2022.02.23 「プロメテウス(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位
2022.03.04 オンデマンドグッズショップ「SUZURI」、デジタルコンテンツマーケットショップ「elu」開設
2022.03.30 「こっち来んなよ(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位
2022.04.15 Spotify 月間リスナー300人突破
2022.04.27 「レプリカントヴォックス(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位
2022.05.25 「流刑地にて-Live.20220521-」配信リリース、iTunes ブルース1位
2022.05.30 Spotify 月間リスナー1000人突破
2022.06.15 「ライラ2022-Live.20220521-」配信リリース、iTunes ブルース1位

2019.03.23 毎月継続の定期公演「Living On the Night」ナンバリング100に到達
2019.05.11 福岡にて単独公演「Bring Me HOME -NOGATA-」初開催
2019.08.21 「鞆音」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP39位 ※令和初リリース

2018.01.01 愛知、夜空と月のピアスにて「Bring Me HOME -GASYO2018-」初開催&ソールドアウト
2018.02.28 「ライラ2018(Live)」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP168位
2018.05.15 TwitCastingライフワーク毎日定期配信、二年(730日)を期に終了※以後も配信自体は継続中
2018.07.11 新宿歌舞伎町、ロックンロール以外は全部嘘にて、十周年イベント東京編開催
2018.07.15 神戸三宮、KOBE16bitにて、十周年イベント神戸編開催
2018.07.22 名古屋築地口、夜空と月のピアスにて、十周年イベント名古屋編開催
2018.08.18 アルバム「SCREEN」映画館シネマスコーレにて開催『名古屋ライブスコーレ』より発売開始
2018.08.18 アルバム「SCREEN」発売、iTunesブルース1位、AmazonMP3総合77位、J-POP31位
2018.11.03 北九州「直方映画祭2018」映画祭プログラム内にて、ワンマンライブ「Bring Me HOME」開催
2018.11.14 「ずっと月を見ていた(Live in NOGATA)」配信リリース、iTunes ブルース2位、Amazon MP3 J-POP161位

2017.01.18 「越冬(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP287位
2017.01.21 定期公演「Living On the Night.073」ライブ配信、TwitCasting 総合37位(9783ポイント、総視聴1186人)
2017.02.22 「あのとき(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 総合10位
2017.04.19 「残像モノトーン(Live)」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 総合27位
2017.05.21 東京、恵比寿の鮨屋「鮨心白」にて、「Breathing」開催(好評を博し、以後四度に渡り開催)
2017.05.24 ホームワークアルバム「群像スパイクヒルズ」発売、iTunesブルース1位、AmazonMP3総合8位
2017.06.14 愛知にて単独公演「Bring Me HOME -NAGOYA-」初開催
2017.08.12 東京にて単独公演「Bring Me HOME -TOKIO-」初開催
2017.08.13 新潟にて単独公演「Bring Me HOME -NIIGATA-」初開催
2017.08.21 名古屋の映画館「シネマスコーレ」にて「ライブスコーレ」初開催
2017.09.18 高知にて単独公演「Bring Me HOME -KOCHI-」初開催(GUEST:五十嵐雄大 THE NATURALKILLERS)
2017.09.05 「サプリ(Revival)」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP183位
2017.10.04 「5+1 *-1Edition(Revival)」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 総合13位、J-POP8位
2017.12.21 「インザネーム」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP38位

2016.01.13 「告白(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP24位
2016.02.03 「ポエティック・ジャスティス」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP63位
2016.02.17 「チェックメイト(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP100位
2016.03.26 「バベル(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位
2016.04.13 「会員証(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位
2016.05.15 ツイキャス(TwitCasting)毎夜配信開始
2016.05.18 「するり」配信リリース、iTunes ブルース1位
2016.06.22 「R269(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位
2016.07.07 「梅雨籠(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位
2016.07.27 「そんな顔をしていた(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位
2016.08.24 「穴(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP285位
2016.09.02 ツイキャス(TwitCasting)、なんとなくの流れで、初めての完走(四時間配信)※何もしない完走
2016.09.14 「もう行かなくちゃ(Live)」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP115位
2016.10.12 「ロマンスストラグル(HW)」配信リリース、iTunes ブルース2位、Amazon MP3 J-POP109位
2016.10.26 TwitCastingにて8時間半ぶち抜き「板前ラストナイト」開催
2016.10.28 「BLACK in the BOX(Revival)」配信リリース、iTunes ブルース2位
2016.11.16 「Gone to Born(Live)」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP67位
2016.11.22 「群青(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP38位
2016.11.30 「てのひら(Revival)」配信リリース、iTunes ブルース2位、Amazon MP3 J-POP115位
2016.11.30 ならどっとFM(78.4MHz、FM奈良)「Now Loading」にてカーニバル(謝肉祭)、地上波初放送
2016.12.07 「だから-Lugh ver-(Revival)」配信リリース、iTunes ブルース2位、Amazon MP3 J-POP214位
2016.12.12 「Living On the Night.072」定期公演73回目で初の立ち見ソールドアウト
2016.12.14 「Acoustic Night(Revival)」配信リリース、iTunes ブルース2位、Amazon MP3 J-POP60位
2016.12.21 「メシアンブルー feat.五十嵐雄大(Live)」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP69位
2016.12.28 「シング(HW)」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 総合60位

2015.02.18 「リビングオンザブルーズ」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP64位
2015.02.25 コンピレーション「音亀フェス2014 Compilation」に「うまくできない(音亀フェス2014 if ver.)」収録
2015.03.18 「夢のカウボーイ」配信リリース、iTunes ブルース1位
2015.06.24 「ウグイス嬢」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP141位
2015.07.25 「ホームワーク157」リリース、ライブ会場&LOTRオンラインストア限定販売
2015.10.21 「ソーシャルエンカウンター」配信リリース、iTunes ブルース1位、Amazon MP3 J-POP843位

2014.01.08 「足音」配信リリース、iTunesブルース1位、AmazonMP3ブルース・カントリー3位
2014.01.08 「Living On the “LIVE” vol.4」リリース、iTunesブルース1位、AmazonMP3ブルース・カントリー1位
2014.02.05 「サプリ」配信リリース、iTunesブルース1位
2014.03.19 「Moonstruck」配信リリース、iTunesブルース1位、AmazonMP3 J-POP42位、総合146位
2014.04.16 「赤裸々イミティション」配信リリース、iTunesブルース1位
2014.04.21 10年以上に渡り(2003.05.25~)継続してきた、ブログの毎日更新を終了
2014.05.21 「シング」配信リリース、iTunesブルース1位
2014.07.23 2ndフルアルバム「灰の水曜日」発売、iTunesブルース73位、AmazonMP3総合32位
2014.07.28 天然石卸売「天然石のフローレンス」大阪店舗夏季BGMとして「灰の水曜日」オンエアー
2014.10.01 「Room100 feat.ペガの屋根裏部屋」配信リリース、iTunesブルース2位
2014.11.05 「各駅停車 feat.週末フィクションズ」配信リリース、iTunesチルドレンミュージック88位
2014.11.12 「Living On the “LIVE” vol.5」配信リリース、iTunes ブルース2位、Amazon MP3 J-POP112位

2013.01.02 「ブレイブストーリー」配信リリース、iTunesブルース1位、AmazonMP3ブルース・カントリー1位
2013.01.05 「Living On the “LIVE” vol.2」リリース、iTunesブルース1位、AmazonMP3ブルース・カントリー1位
2013.01.30 「5+1 *-1Edition*」配信リリース、iTunesブルース1位、AmazonMP3ブルース・カントリー2位
2013.03.05 ポッドキャスト番組「ザ・イマズマン」放送開始
2013.03.26 「Acoustic Night」配信リリース、iTunesブルース1位、AmazonMP3ブルース・カントリー1位
2013.04.03 「BLACK in the BOX」配信リリース、iTunesブルース1位
2013.04.10 「CHOCO-HOLIC Syndrome」配信リリース、iTunesブルース1位
2013.04.17 「DemonstrationS」配信リリース、iTunesブルース2位
2013.07.24 1stフルアルバム「謝肉祭」発売、iTunesブルース2位、AmazonMP3ブルース・カントリー2位
2013.08.06 天然石卸売「天然石のフローレンス」大阪店舗夏季BGMとして「謝肉祭」オンエアー
2013.10.01 活動基金「SASAYAMANIA. Fund」(ササヤマニアファンド)設立
2013.10.02 「Living On the “LIVE” vol.3」LOTRストアダウンロード限定リリース
2013.10.09 「Migration」配信リリース、iTunesブルース1位、AmazonMP3ブルース・カントリー3位
2013.11.06 「ノンフィクション」配信リリース、iTunesブルース1位、AmazonMP3ブルース・カントリー3位
2013.12.21 「風が泣いている」配信リリース、iTunesブルース2位、AmazonMP3ブルース・カントリー6位
2013.12.22 「Living On the Night.036」が、定期公演37回目にして初の座席ソールドアウト

2012.03.20 レーベルオンラインストア「LOTRオンラインストア」オープン、シングル「Sing Lugh」「W」同時発売
2012.03.27 スタジオ・アルバム「Gone to Born」発売
2012.06.12 ElasticTone 第一章「Face」に「CAST」楽曲提供
2012.08.20 「RISKY feat.桑田由季子」配信リリース
2012.10.03 「Sing Lugh&W」配信リリース、iTunesブルース12位
2012.10.24 EP「バルバロイは理解を促す」50枚限定発売、即日完売
2012.11.01 ポッドキャスト番組「りびんぐおんざ日常」放送開始
2012.11.04 「LOOSE feat.小林巴」配信リリース
2012.11.06 ポッドキャスト番組「リビングオンザレィディオ!」放送終了
2012.11.10 OKMusicにて「ドラマティックブルー」デイリー2位、J-POPランキング1位
2012.11.14 「IgE」配信リリース、配信形態・ストアは100を越える
2012.11.18 RBプロジェクト製作サウンドドラマ「6人目のセイギ」に「RISKY」楽曲提供
2012.11.21 有志ファンの手で某高等学校の学内放送にて「Keep ON」オンエアー

2011.01.18 神戸のタウン誌「らいらっく vol.95(2011年2月号)」にインタビュー掲載
2011.05.28 咽頭炎による休養期間を経て、SASAYAMA.ライブ活動復帰
2011.07.11 インディペンデントレーベル「Living On the Record」設立
2011.08.24 全国流通盤のデビュー・アルバム(EP)「IgE」発売

2010.01.01 SASAYAMA.定期公演「Living On the Night」開始
2010.01.31 アルバム「FACTIONOISE」発売
2010.07.01 ポッドキャスト番組「リビングオンザトーキン!!」放送開始
2010.12.30 咽頭炎により、ライブ活動休止

2009.01.04 「SASAYAMA.」として初のワンマンライブ
2009.03.24 ケロログにて、初の主宰ポッドキャスト番組「リビングオンザレィディオ!」配信開始
2009.03.26 十組のアーティストと毎月ツーマンライブ、の通年企画「十番勝負」開催 ※~2009年12月9日

2009.07.11 ライブアルバム「Living on the “LIVE” vol.1」発売
2009.07.15 グッズTシャツ「リビT」発売
2009.11.01 神戸のタウン誌「月刊 神戸っ子(2009年11月号)」にインタビュー掲載
2009.11.25 マキシシングル「エネミーゼロ」発売

2008.01.01 ソロ活動名義を「SASAYAMA.」と改める
2008.03.29 シングル「Acoustic Night」発売
2008.07.11 「SASAYAMA.」として初ライブ、本格始動
2008.07.11 シングル「BLACK IN THE BOX」発売
2008.11.24 シングル「CHOCO-HOLIC SYNDROME」発売
2008.12.21 デモ・アルバム「DemonstrationS」ライブ入場者限定配布

2007.02.17 ソロ・プロジェクト「Code_Different_S.」として「ニビイロ」発売
2007.05.04 Physalisワンマンライブ「藍染一抄坤」開催 at SITE KOBE
2006.12.22 五十嵐”Angie”久勝「INTACTNESS -序章-」に「CAST」楽曲提供
2003.05.25 Physalis(サイサリス)結成、初ライブ、ボーカルキャリアスタート
2003.05.25 10年以上にも渡り継続する事になる、ブログの毎日更新がスタート

2002.12.18 五十嵐雄大と神戸某所にてジョイントライブ ※NO DATE
2001-2002 大手レコード販売店での契約勤務後、活動再開を期して上京するも業界システムへの違和感から帰阪
1994-2000 ドラマーとして音楽キャリアをスタート、以後6年の活動ののち、音楽活動を停止。

 

 

・Tunes

アクトレス ※ACTRESS「謝肉祭」
悪魔のロックンロール
Acoustic Night
足音 ※footsteps「SCREEN」 ※has spring「群像スパイクヒルズ」
あじっさ ※AJISSA
アストリクション ※Astriction
Ash ON
穴 ※a hole
あのとき ※that time「SCREEN」
R269 ※「群像スパイクヒルズ」
アンコール
一矢
イノベーション
インザネーム ※in the NAME
ウグイス嬢 ※broadcast girl「SCREEN」
嘘つきな国
うまくできない ※CAN NOT!「SCREEN」
越冬 ※Overwintering「群像スパイクヒルズ」
ENEMYZERO
煙突掃除と羊飼い ※The sheperdess and the chimney sweep
丘を越えて ※Beyond the Hill
オートマチックシンドローム ※AUTOMATIC SYNDROME「謝肉祭」

会員証
帰りたいあの日がないなんて嘘
帰り道を覚えている ※Remembers way home「群像スパイクヒルズ」
カオナシ ※「IgE」
各駅停車 feat.週末フィクションズ ※the Life Train「SCREEN」
影法師 ※SHADOW「灰の水曜日」
風花
化石リズム
風が泣いている ※Cry of the Wind「灰の水曜日」
カーテンの向こうに ※On the other side of Curtain「灰の水曜日」
カーニバル ※CARNIVAL「謝肉祭」
Keep ON ※「灰の水曜日」
君住む街 ※your Town「SCREEN」
Carrot
空気圧
グッバイ、ロマニー ※Good-Bye,Romany
Cradle
クロゥラー ※Crawler「謝肉祭」
黒猫の合鍵 ※BLACK CAT「謝肉祭」
群青 ※ultramarine Blue
告白 ※Confessions「群像スパイクヒルズ」
こっち来んなよ ※the ONE
Gone to Born

サクロモンテの丘
Sagittarius
Xanadu ※That now do「群像スパイクヒルズ」
サプリ ※SUPPLE「SCREEN」
39 ※Thank you
残像モノトーン ※Monotone City「群像スパイクヒルズ」
SickS
自動人形 ※Automata「灰の水曜日」
シネマ狂奏曲
順番待ち
シング ※thing「SCREEN」
シンデレラ ※Rodopisu「灰の水曜日」
スイートリトルライズ ※Sweet Little Lies「灰の水曜日」
Susanna
ずっと月を見ていた
するり ※SURURI「SCREEN」
聖者の行進
SAY SAY SAY ※「群像スパイクヒルズ」
赤裸々イミティション
せめて同じだけ
ソーシャルエンカウンター ※Social Encounter「SCREEN」
楚歌
そんな顔をしていた ※face「群像スパイクヒルズ」

だから ※therefore
たとえば誰もが不発弾を抱いて ※If born with「灰の水曜日」
タペストリー ※Tapestry「謝肉祭」
ダミー・ボーイ ※Dummy Boy
断食芸人
チェックメイト ※CHECKMATE
CHOCO-HOLIC Syndrome
次の魚 ※Next One「群像スパイクヒルズ」
梅雨籠 ※Tsuyugomori
disk over ※「群像スパイクヒルズ」
てのひら ※TENOHIRA
DemonstrationS
鐃歌(どうか)
東京
トゥーヘブン ※TO HEAVEN「謝肉祭」
となりのあのこ
友達なんかじゃない
鞆音 ※BIRTH
ドラマティックブルー ※「IgE」
Dreamin’ Cafe
true time

鳴き烏 ※Squeal Crow「灰の水曜日」
ならない! ※NOT!「灰の水曜日」
何度でも
ニジュウク
ニビイロ ※Darkgray
ノンフィクション ※non-fiction「灰の水曜日」

Bad things
パノラマ ※PANORAMA「群像スパイクヒルズ」
buggy pop
ヴァーバリアン ※VERBALIAN
バベル ※Babel
ハミングバード ※Hummingbird
パラダイスナウ ※PARADISE NOW「謝肉祭」
HANG ON
判決
ピクチャーパーフェクト
日、めぐり ※HI-MEGURI
FACTIONoISE
フィフティ・フィフティ ※50-50「謝肉祭」
冬花火 ※「IgE」
プラグ ※PLUG
Plastic Lover ※「IgE」
BLACK in the BOX
FLASH ※謝肉祭
Blue Jeans
ブレイブストーリー ※BRAVE STORY「謝肉祭」
プロメテウス ※Prometheus
ふわりはらり ※FUWARI-HARARI
head line
ヘレン
変身
ポエティック・ジャスティス ※Poetic Justice
ホームルーム ※HOMEROOM
BONBAY BLOOD

Migration
MaGnItUdEhIgH ※「謝肉祭」
matilde
窓 ※Window
マホロバ
真夜中はオンタイム
Mr.Ambient
水離れ ※Water away「灰の水曜日」
みたいな ※MI-TAINA「謝肉祭」
mirror ※「灰の水曜日」
ミレナ
メシアンブルー ※Messiaen Blue
目の覚めるようなロック・アンド・ロール ※RnR「謝肉祭」
メロディー
Moonstruck
もう行かなくちゃ ※gotta get going「群像スパイクヒルズ」
もぐらファクション ※MOGURA Faction「SCREEN」

夜行虫 ※No Ordinary「SCREEN」
夢のカウボーイ ※Cowboy of the Dream「SCREEN」
夢の木の下で
夜空と月のブルース
夜の続きを ※Continued -the night confessions-「群像スパイクヒルズ」

ライラ ※LILA「IgE」
la Pucelle
RISKY(20120819.トークライブ『RISKY』テーマソング ※「SCREEN」
Riverside Crimson ※「IgE」
Re:mind ※「群像スパイクヒルズ」
リビングオンザブルーズ ※Living On the BLUEZ
リベルタリア ※LIBERTALIA「灰の水曜日」
流刑地にて
LOOSE(20121103.トークライブ『LOOSE』テーマソング) ※「SCREEN」
Room100(ペガの屋根裏部屋100回記念テーマソング) ※「SCREEN」
レインダンス
レプリカントヴォックス
ロジカルゲインマスターズ ※LOGICAL GAIN MASTERS
ロマンスストラグル ※Romance Struggle
ローテーション

”the BACK MATCH” ※「IgE」
~マルディグラ~ ※Mardi gras「謝肉祭」

 

 

▼Physalis (ex.BAND 20030525-20111108) Biography
Vo&AG SASAYAMA. / EG Yudai Igarashi / Ba Shingo Fujikawa / Dr Yuji UMADA

2003年結成、楽曲の世界観が評価され、結成半年で「人間椅子」の和嶋慎治と共演。
以後8年間で3作のシングルを発表、2本のワンマンライブを開催。関西老舗ライブハウス(神戸チキンジョージ、梅田バナナホール、心斎橋BIG CAT、クラブクアトロ、京都磔磔など)に出演を重ね、だててんりゅう、西田”MARCY”昌司(EARTHSHAKER)、東原力哉(ナニワエキスプレス)といった面々と共演。
2011年 時代との相違を見極め、戦略的撤退に準えて「総員離脱」と称し、umeda AKASOライブをもって解散。

2003.05.25 Physalis、初ライブ(当時は、SASAYAMA. 五十嵐雄大 の二人編成)
2004.01.31 リズム隊加入、四人編成で初ライブ
2004.08.22 「CAST」発売、400枚完売
2006.05.25 京都磔磔ライブにて「KiLe」発売、400枚完売
2007.05.04 ワンマンライブ「藍染一抄坤」開催 at SITE KOBE(¥3500、132名動員)
2009.05.25 主催イベント「In the Cube」にて「jailbird」発売、400枚完売
2009.12.18 ワンマンライブ「紅彩双対璧」開催 at WYNTERLAND(¥4500、83名動員)
2011.11.08 大阪umeda AKASOでのライブを以って総員離脱(解散 3089days)
2012.12.14 Physalis名義にて「No Christ Driving & Like A Morning Bird」配信リリース

 

・Physalis Tunes

ALICE
Bm
blow down
CAST
delayed
eyes
fake off real
Gemini
hanging brash
インストール
jailbird
KiLe
稲妻
May
No frame
On pacific personality at independence
Perfect Blue
Quiet echoes
realize
Smokin’ Blues
Sirius
あの日の夜を
Unite
スペア
水月
積色
Errors for(errors)